2011年4月6日

エンターメディケーションについて


はじめまして私、エンターメディケーション公式サイト「神門堂」編集長の、飯島カエルと申します。
私は現在、予防医学と言うチャンネルにおいて、皆様の健康サポートをお手伝させて頂くお仕事をさせて頂いております。

実はそんな、毎日の現場の中で、いつも思う事があるのです。

それは、大きな課題なのですが、『継続性』という事なのです。

確かに知識は必要ですが、「○○が悪いと○○になる」、「○○にならない為にはこうしなければならない」といった、一方にプレッシャーがかかる情報を与えられただけでは、決して意欲的な自己管理の継続は難しく、「わかっちゃいるけどで中々できない」と言った現実なんですね。

やはり「健康」とは本人が自ら楽しんで自主的に取り組めなければ継続できないということを痛感しています。

なんとか、もっと面白くて、自ら毎日やってしまうような、健康法なないのか?と、いつもその事を考え、研究しています。
(もうご察しだと思いますが、私は超健康オタクなんです・笑)

そんな想いから、10年前に2000年前より歴史のある耳鍼法(耳つぼ療法)をスワロフスキーを使用した治療具を使う事で、ファッション性と融合させた、おしゃれな健康法の「スリムビズ」というメソッドを、仲間と開発致しました。
これは、耳のツボで(特に神門!)自律神経と調整し、身体や心をニュートラルにするメソッドです。

この詳細は、別途コチラにおいて、お伝えしています。

この奥の深い健康の世界において、たかだか10年程の体験しかない私ではありますが、このスリムビズのおかげで、医師、治療家、ヒーラー、美容従事者、スポーツ、エクササイズ、自己啓発、アート等、様々なプロフェッショナな先生方とのコラボレーションの中から「えっ?こんな、療法があったのか!」とか「こんな楽しい健康法があったのか!」等、驚きの日々を過ごさせて頂いています。
(オタクには、上が沢山いらっしゃいます!)

という事から、私の独断と偏見による勝手な視点により、これは、「エンターメディケーション的に、行ける!」とうメソッドやアイテム、サービスやイベント等をどんどん紹介して行こうという、新しい健康オタクマガジン「神門堂」を立ち上げた所在です。

ここでは、まずは体験して頂くという事を重視して、お伝えして行きたいと思っていますので、「百聞は一見にしかず」という事で、先生方のサロン紹介も含め、体験会やイベント等の情報提供、または自主開催等し、体験して頂く機会も作って行けたらと思っています。

そして、ここらかまた新しい形の「エンターメディケーション」が生まれて行く事も目的としています。

去年の震災により、現在様々な難問が立ちふさがってはおりますが、まずは、ジャパニーズ・メソッドをここから世界に発信して、日本の技を世界にも伝え、日本人の更なる「道」も作って行けたらとも考えています。


是非こんな超面白くて役に立つ健康法知ってるよ~!という情報がありましたら、教えて下さいね!
コチラで募集しています)

宜しくお願い致します。

飯島  敬一プロフィール

インディゴン株式会社  代表取締役社長
スリムビズアカデミー校長
神門メソッドマスター
NPO法人生活習慣病予防学術委員会理事

5歳より、犬をマッサージで寝かす技に目覚め、その後人間に移行し40年に渡りライフワークとして独学で癒しを実行する。
本当に継続できる健康法を「エンターメディケーション」と提唱し、様々なメソッドの研究開発に取り組む中、耳のツボの「神門・しんもん」に出会い衝撃を受ける。
以来、自称神門研究家として、神門の可能性に人生をかけることに。

約2千年もの歴史の有る耳針法を使った健康法をメジャーにすべく、2002年第一弾としてスワロフスキーを使用した「スリムビズ」を共同開発し、フランチャイズグループとして、ダイエット専門サロン「ナチュラルダイエットクリニック・NDC久里浜」を開業。
教育機関のアカデミーを開校し、2012年1月現在、開業スリムビズセラピストが、1,000名を突破。
医療、治療、美容、エステ、フィットネス、リラクゼーションヒーリング、コーチング、自己啓発、芸能、ファッションなど様々なフィールドで、当グループセラピストが全国で活躍中。

10年に渡る、独自研究の中で、神門の新たな「能力開発」というフィールドの可能性を探るべく、第二弾として「神門メソッド」を開発し、治療界に留まらずカルチャー界を始め様々なプロフェッショナルな方々とコラボレーションを展開しながら世界に神門を広げる為に活動中。

2009年アリゾナ州で毎年開催される「バーニングマンアートフェスティバル」にて、「神門堂」ユニットして海外デビュー。
2011年  神門にて、「スプーンが曲る?!」と言う現象を、発見し、これを脳のスイッチの《見える化》として、伝導実験を開始。
2011年10月9日、「第39回自由が丘女神まつり」にて約1000人同時の神門によるスプーン曲げ挑戦に出演。70%程の成功者が出る。

2013年4月 著書:「50万人が実感した、すごいスイッチ!耳ツボ神門メソッド」電子書版出版
http://www.shinmondo.com/denshi01/

2013年.8月現在、約4100人以上が成功中!
現在、全国にて「神門」の重要性と可能性を伝えるべく、講演会・セミナー等で活動中。

indigon インディゴン株式会社