耳ひっぱりのやり方(下部に動画解説アリ)


「耳ひっぱり」が大反響!!

今、「神門メソッドマスター」である飯島敬一が、雑誌や講演会などで
伝えている、話題の「自分でできる自律神経調整法」のひとつである「耳ひっぱり」の方法をご紹介します!
耳には、自律神経を整える優れた作用を持つ「神門」というツボがあります。
この神門を自分で簡単に刺激する方法が、「耳ひっぱり」です。
「耳ひっぱり」をすることにより、瞬時に血流量が変化し、脳などに変化が…。
健康、心の安定、介護、能力アップと、多岐にわたる効果を実感ください!

より詳しいお話しは、「神門メソッド・ライブワーク」でお聞き頂けます!
ご参加をお待ちしております。
日程は、こちら↓
http://www.shinmondo.com/p-a616.html

「神門ゾーン」→「肩首ゾーン」→「頭ゾーン」の順番で、左右の耳をひっぱります。
この耳ひっぱりを1セットとし、3セット行って下さい。

1[神門ゾーン]

■場所:耳の上部にあるY字形の軟骨のくぼみの間にあります。
■効果:神門を刺激することで自律神経が整い、心身の健康増進に役立ちます。また、脳をニュートラルにして心のブロッグをはずし、潜在能力を発揮できるようになります。本来自分が持っている能力にスイッチを入れるゾーンです。

2[肩首ゾーン]

■場所:耳を上下に二分したときの中心線上になります。
■効果:このゾーンを刺激すると、首から肩への血流がよくなり、ひいては全身の血流がよくなります。

3[頭ゾーン]

■場所:耳の3分の1の耳たぶ全体です。
■効果:このゾーンへの刺激は、脳の血流を促します。頭部には、感覚器官が集中しています。頭ゾーンを刺激することで、視力が上がる、耳の聴こえがよくなる、味覚が敏感になる、臭覚が鋭くなるなどの変化が起こります。

耳ひっぱり法(動画解説)



indigon インディゴン株式会社