2012年5月3日

神門メソッドライブワーク親子大会


宇宙と通じる!?“神門”のライブワークに潜入

「なんと、耳つぼで脳のスイッチが入って、参加者全員がスプーン曲げに成功した?!」


神門堂とは?――エンター・メディケーションの情報をお届けするweb。ところで、そもそも神門(しんもん)ってなに?''という事で、神門堂の代表である飯島カエル先生主催の''「神門メソッドライブワーク」が開催されたので、潜入。この日はゴールデンウィークなので、親子大会だそう。神門と親子って何か意味があるのか?と疑問だらけの当日。
さて、「神門メソッドライブワーク親子大会」のはじまりはじまり。

この日は、午前中の豪雨は収まったものの、お足下の悪い中、大勢の参加者が集まり会場いっぱいの大盛況。

講師は、カエル先生こと、飯島敬一さん。(カエルはニックネームで、みんなから、カエル先生と呼ばれています)
カエル先生は「スリムビズ」という耳ツボ療法(耳鍼法)''において、10年前より独自でスワロフスキーを使用する治療具を共同開発し、2000年の歴史のある療法にファッション性を取り入れ、''おしゃれに自律神経の調整、ダイエットや肩こり、冷性、肌荒れ、ストレスケア等、学力アップや集中力、生命力をアップするセラピープログラムを実践し普及している人です。
エンターテーメント型の予防医学を提唱している人でもあります。
プロ育成の学校の校長でもあり、現在1000人以上のグループのセラピストさんが、全国で活躍しています。
さてそんなカエル先生によると、この10年間の実践のなかで、耳のつぼには人類にとって、とんでもない【秘密】があるのを発見したと言うんです!
今日は、その【秘密】をみんなに伝授してくれるんだそう。
えーっ?なんかちょっと、あやしいけど気になります!ワクワク。


さて、まずは、東洋医学の分かりやすい基本概念の座学から。
なんか、マンガチックな絵をボードに書きながら、子供でも分かりやすいように面白くお話が始まりました。(おお、小学生も熱心に聞いているよ〜・笑)
この耳針療法は、なんと、「黄帝内経」という現存する世界最古の医学書にも記載されているもので、人の身体には「気」が流れる12本の道があり、それを経絡(けいらく)と呼ぶのだそう。(詳細割愛)そしてその道を電車の線路に例えると、その上にある駅のようなものを「ツボ」と呼んで、365箇所もあるんだそうです。
東洋医学は元々宇宙論的で、1年は12ヶ月、365日とそれぞれ、数字が一致するんだって。(へぇ〜)
しかも、この12本の経絡と365個のツボが、全部集合しているのが、「耳」
なんだって!
既に2000年以上も前の時代に耳を使って身体の治療をしていたんだそうです。
そして、その耳のツボの中に凄いツボあって、これが今回の秘密の鍵なんだって!
それは、神の門とかいて、【神門・しんもん】と呼ぶツボで、東洋人の先祖が、ココから神様が出入りして、人は宇宙とつながり生きいてける重要な場所だとした名称ではないかと言われてるんだそう。

またこの神門は、西洋医学的には反射区という神経の反応ポイントという事も分かっていて、自律神経【生命の機能維持】を活性化するのにとても重要だと言われているそうです。
のっけから濃いながらも「へぇ〜」と思うお話が続きます。
うーん、恐るべし。「神門」って、そもそもツボの名前だったんだ〜!
ちなみに、カエル先生はこの話を聞いて、この道にはまってしまったそうです(笑)

分かりやすい東洋医学の座学中


で、次に事例の紹介は、
通常の治療や、予防医学では、肩こり、冷え性、不眠、ストレス等には大好評ですが、美容では、フェイスアップ、バストアップ等に、驚きの声が。
また、プロのアスリートに神門を貼ると、関節可動域が上がった、筋力が上がった、スコアや、得点があがった等、運動機能がアップする事が分かってきたそうです。
そして、何より驚きなのは、神門は子供の頭が良くなるんだって!!
テストの点があがったり、集中力があがったり、学力があがる事が分かってきたんだって!
もちろん、大人だって業績UP、売り上げUPする人が多いんだって!?
マジ?

そして、今日は、参加者全員でスプーン曲げをするというのが、この神門によって脳のスイッチが入った事の「見える化」の一つだとの事。
みんなスプーンを曲げてみたくてウズウズしてるが、スプーン曲げ以外の実験が続きます。

事例を交えてみんなで体験

関節可動域が上がった!と驚きながらの実体験

陰陽説の説明で、陰と陽どちらでもなく、中庸(陰と陽の真ん中)、'ニュートラルである事の大切さをカエル先生は熱弁します。神門を意識する事で、ニュートラルにもっていくことで、スイッチが入るんだって!
そこで、そのスイッチの入れ方を伝授され、超面白い実験が2、3行われました。どれも、客席からは「おーおー!!」「え〜〜!!ホントだ!不思議〜!」の歓声。
ニュートラルってすごい、実際に目の前で起こった身体の変化、この事を知るのと知らないのとでは、とんでもない差があるとみんなが体感しどよめきの連続。

恐る恐る実験台になるの図

子供も実験成功で、このビックリ笑顔です

そんなこんなで、スイッチの入れ方が伝授された所で、いよいよ、スプーン曲げ。親子で曲げると仲良くなると言いつつ、「全員曲がるまで帰さない(笑)」とエンジン全開のカエル先生。
スイッチを入れて、、、、結果は8割くらいの方が曲がり、感激!  特に子供はぐにゃんぐにゃん!曲がった事に自分で驚きつつも、お母さんにとても嬉しそうに報告して、親子で笑顔。こりゃ、仲良くなりますね。
で、曲がらなかった人たちは前に出て、カエル先生の直接指導を受け、結果、、、、100%成功!!

いよいよスプーン曲げ。みなさんやる気まんまんです。

真剣なまなざし。。。曲がるかな?

大成功!

続々と曲げてます

親子で曲げてます

2回転半の方も

でも、最後に念押しでカエル先生は言います。
「神門スイッチは、スプーンを曲げる事が目的ではないんですよ。ニュートラルにするという事です。今日体験して頂いた様に、神門スイッチには多くの可能性が秘められていると思います。どうか、みなさんも神門スイッチを良い事に使うよう考えて貰えると嬉しいです」と。

ワークライブが終わると、交流会へ。スリムビズの体験もあり、希望者多数。耳をキラキラさせながら楽しい食事大会が続きました。

それにしても、秘密の言葉「ありがとう★ありがとう」など、ここには書けない、書ききれない事が多いくらい、本当に盛り沢山の神門メソッドライブワーク。ちょっとでも興味を持った方は、一度体験される事を、自信を持ってオススメします!

交流会も盛り上がりました!

カエル先生を囲んでパシャリ

神門メソッドライブワークの詳細はコチラ↓↓↓

http://shinmondo.com/p-a616.html

【飯島敬一プロフィール】

インディゴン株式会社 代表取締役社長
スリムビズアカデミー 校長
神門メソッドマスター
神門堂shinmondo 主宰
NPO法人生活習慣病予防学術委員会 理事
一般社団法人日本ライフセラピスト協会 理事

5歳より、犬をマッサージで寝かす技に目覚め、その後人間に移行し40年に渡りライフワークとして独学で癒しを実行する。
本当に継続できる健康法を「エンターメディケーション」と提唱し、様々なメソッドの研究開発に取り組む中、耳のツボの「神門・しんもん」に出会い衝撃を受ける。約2千年もの歴史の有る耳針法を使った健康法をメジャーにすべく、2002年第一弾としてスワロフスキーを使用した「スリムビズ」を共同開発し、ダイエット専門サロンとスリムビズアカデミーを開校。
13年以上に渡る、独自研究の中で、神門の新たな「能力開発」の可能性を、探るべく神門メソッドを開発し、治療界に留まらず予防医学、美容、教育、カルチャー界を始め様々なプロフェッショナルな方々とコラボレーションを展開しながら世界に神門を広げる為に活動中。
2011年 神門の刺激で、スプーンが曲がる事を発見し、この現象を脳のスイッチの《見える化》として実験を開始。その後、病院、老人施設、消防署、学校、企業等各種講演セミナーなどでの実験を続け2015年3月3日現在、約7000人以上が成功。
2014年神門メソッドアメリカツアーを敢行。大好評を得る。
国内外にわたり「神門」の重要性と可能性を伝えるべく、講演会・セミナー等で活動中。

【著書】
■50万人が実感した、すごいスイッチ!耳ツボ「神門メソッド」
心と体と魂が、進化する一瞬で出来る、自律神経調整法
※ご購入はこちら→http://amzn.to/XL2JNw

■『やせる、健康になる、頭がよくなる「耳ひっぱり」』 (綴込付録ポスター付) [ムック](マキノ出版)
※ご購入はこちら→http://goo.gl/zYQBYY

■『耳をひっぱるだけで超健康になる』あらゆる不調が一瞬で消える「神門メソッド」 [単行本](フォレスト出版)
※ご購入はこちら→http://goo.gl/FqXoqL
indigon インディゴン株式会社